読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんじょん かなづち

Roguelike中心の予定だったのがGBA版サンサラ2のはやあるき日記に。

バンカーバスター 【Cataclysm:DDA 0.C】

春になり雨が降るようになったので、大邸宅の火事を消しに行った。

燃えあとの瓦礫の山を掃除したら何か使えるものもあるのかもしれないが、大半は釘だろうからこの屋敷のことはなかったことにしよう。

 

ふと、拾ってから拠点の家具状態になっていた空圧式ボルトドライバーライフルを使ってみたくなり、木のボルトを50本ほど作ってみる|¥こんな状態だったが、近づかれて殴られなければ大丈夫だろう。

 

 

適当な相手を求めて、再度サバイバーゾンビの家を襲撃。

地下から1体釣り出して撃つ。思ったより当たるものだ。装填時間も案外早い。

1体倒して調子に乗って、残りのサバイバーゾンビも全員倒しに行く。

まさか3体もいるとは思わなかったけど。なにこのサバイバー一家。

災害に備えていた人一家の成れの果てなんだろうか。

 

サバイバーゾンビ家の地下から銃や弾薬を回収、銃の修理キットも手に入ったので空圧式ボルトドライバーを修理。||完全に直った。

 

空圧式ボルトドライバーを完全に修理してさらに調子に乗った@さん。

「ライフルあれば夜にタレット壊せる」といううろ覚えの記憶で軍の前哨地へ。

一部のタレットはもう兵士ゾンビやゾンビバイオオペレーターに壊されたり破壊寸前に追い込まれたりしていたようだ。というか、こちらに近づこうとする兵士ゾンビが結構タレットを片付けてくれていた。

そして夜。南側のほぼ無傷のタレットだけが残っていた。普通のライフルなら距離足りるだろうが、この空圧式ボルトドライバーで射程大丈夫か?

で、うっかり近づきすぎてバババババッ!されたが軽傷ですんだ。タレットの感知範囲外でこちらの射程範囲に入る場所に陣取って撃つ。なるほど、確かに壊せる。

タレットを壊して調子に乗った@さんだったが、このあとで軽く恐怖することになる。

 

昼間のタレットの攻撃で手負いになってたゾンビバイオオペレーターはボルトドライバーで簡単に遠距離からとどめを刺せたのでその怖さがほとんどわからなかったのだが、こいつと殴り合いだけはしてはならない。

兵士ゾンビの解体にまわっていたら、いきなり物陰から出てきたこいつに転ばされる。逃げようにもやたら速いしこちらは足を取られているしで、とにかく何かに引っ掛けて殴るしかなかった。ロールプレイ重視でスチールナックルで殴ってたが、もっと威力の高い武器を持ってくるんだった。

もうオペレーターなんか辞めてゾンビ有段者にでも改名しろよ。@さんに下段ガードの概念がないのか、やたらよく転ばされるわそのときに行動不能になるのかめっちゃ殴られるわで普通に死ぬかと思った。ハメだ! 殴られる、苦痛が増える、速度落ちる、の悪循環。

FF1でガストやワイトの群れになぶり殺しにされた人は少なからずいると思うけど、まさにそんな気分だった……。 

 なんとか倒したものの久々にボロボロに。まあ、チキンウォーカーよりは受けたダメージは少なかったんだけど。

 

もういい、物色は明日だ、今日はもう帰って寝る……

 

帰り道でゾンビヘラジカに遭遇! えっ何これは。

結果的に殴り勝てたが、今にして思えば松明つけときゃよかったんじゃなかろうか。

バイオオペレーター戦のダメージによっては絶対死んでた。

ちょっと調子に乗りすぎていたようだ、反省。

 

前日のうちにバイオオペレーターを捌き忘れてたらしい。この直前に兵士がどこからともなく蘇っていたので、この死体に気づかなかったらもしかして…

f:id:blessedgdsm:20150705103425p:plain