読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんじょん かなづち

Roguelike中心の予定だったのがGBA版サンサラ2のはやあるき日記に。

こいつらは初夏 【Cataclysm:DDA 0.C】

長くなったかも?

 

@1号
修理キットを拾ったが、投げナイフの修理はできなかった。

芝刈り機を解体して刃入手、ダクトテープは…どこにおいたっけ。ガレージの家の住人をどうこう言えないな。
簡易マチェットと簡易ハルバード、ついでに火炎瓶作製。ローンダーツと投げナイフがあったら、石は20個も必要ないと気づく。

 

@2号
何やってたっけ。地雷原ハウス周辺の掃除をしていたんだったか。カートはないんだっけ。ビートルで来たのは覚えてるので、たぶんカートは持ってきてないんだろう。ビートルのためのガソリン探しをしていたのかもしれない。気がつくと夜になってしまったので近くの家で一泊。
近くの民家や店を物色してみたが、あえて今持っていくものはなさそう。足りなくなってからでいいか。


状態のいい平床トラックを発見した。引越しにはこっちのほうがいいかなどうするかな。

平床トラックで引越し準備。アパートの近くのヒッピーバンからは本だけ持ってくる。当面生きるための物資は足りているし、たぶん大丈夫でしょ。
そんなことしてるうちに夏の2日目になっていた。本格的引越し前に北のほうのガソリンスタンドへ行って給油してこよう。


ガソリンスタンド周辺、北東にゾンビバイオオペレーター発見。こいつにだけは見つからないようにしなければ。ガロンジャグ持ってこっそり給油。こんなときでもATMでキャッシュカードをまとめるのだけは忘れない。

で、このガソリンスタンドにはほぼ無傷の装甲人員運搬車がある。どうしよう、乗り換えたくなってきた。大きすぎるのと軽油が安定して入手できるかわからないのが難だけど。近くには車輪だけ不足してる高級キャンピングカーもある。むう、乗り換えてみたい。

色々後ろ髪引かれつつガソリンスタンドを離れる。ポンプが故障してしまうので、ガソリンも有限らしい。今後戻ってくるかわからないが、ポンプ全滅させるわけにもいかない。3つ使い潰し、30%くらい給油して金属タンクにある程度ガソリン詰めて再出発。南東方面へ。

 

道無き道を突っ走り、新しい集落へ到着。ゾンビは何体か轢いた。ガソリンタンクやられないかだけが心配だった。

f:id:blessedgdsm:20150729192941p:plain

新しい街での寝床をまず探さねば。アパートは窓が閉まらないのが不安。夜は視認されにくくなるから大丈夫なのかな?
民家方面へ出てみたら大量のゾンビ。麻痺ハメの放電系凶暴以上の力押しはいなかったが、低木も穴もない状態ではちょっと殴り合いはしたくない。でも短刀を手に入れたから斬ってみたい。バカやってたらまた咬傷感染、3回焼いた。

 

アパートの肘掛け椅子を窓から視線の通らなさそうな位置に置いて、日が落ちたらすぐに寝た。起きたら4時だった。
4時は夏でもまだ暗い。暗い中でロックピックガチャガチャやってるとこそ泥にでもなった気分だ。
トイレに本が6冊も落ちてる部屋があったが、ここの住人はトイレで本を読むタイプの人だったんだろう。隣の部屋の住人は薬大好きだったのか、トイレにもキッチンにも薬品満載。


人(ゾンビ)の来ない物件探しをしたいので、たぶんこの町に長居はしない。

 


@1号

f:id:blessedgdsm:20150729193445p:plain


簡易ハルバードと投げナイフ・ローンダーツの組み合わせで大丈夫だろって思ってたらスケルトンが思わぬ強敵。斬撃耐性痛いです。他のゾンビ相手にも突き刺さって抜けなくなるときがあるみたいで、攻撃力は高くても使い勝手自体はあまりよくないのかもしれない。攻撃速度遅いし。

結論:簡易ハルバードは使えん(少なくともこの@では)
/<斬撃武器スキルが0の奴に言われたくねぇ


こいつのせいで咬傷感染焼灼4回。(・∀・)カエル!!
とにかくよくすっぽ抜ける。斬撃スキルが高いならそうでもないのかもしれないが本当に使いにくい。とっとと分解だ分解。


いい近接武器が手に入ったら超大型店と大邸宅に攻め込むつもりだったが、まだ無理かも。投げナイフやローンダーツは強いけど回収の手間がかかるしまだ自作できないのがね。


薬局を荒らしたがいいものはない。

薬局の隣の家の地下のほうがアイテムがたくさんあった。サバイバーとやりあって頭死にかけたけど。ここと拠点を3回往復してやっと運び出した。ここの住人は化学好きだったようだ。薬品とそのあたりのスキル本が多かったあたり、マニアか。


なんとなく超大型店方面に足を伸ばしてみる。大量のゾンビを見て火炎瓶のストックがなかったことを思い出して帰る。


道中で真菌人胞子をよく見た。早く離れなければ。発生源がどこかすらわからない状況ってこわいね。


昼のうちにある程度塹壕を掘って、超大型店を見に行った。ゾンビの物量がすごすぎた。火炎瓶2本程度じゃ全然足りない。頭がピンポイントで感染死にかけになり、夜の闇に紛れて逃げた。昼だったら多分死んでた。

f:id:blessedgdsm:20150729193540p:plain

 

翌日は薬局の隣の化学マニア宅から拾った本を読んで過ごそうとしたが、必要スキル値が足りず理解できなかった。『自家醸造辞典(料理スキル2→4)』『化学を学ぶ(料理スキル3→6)』『上級物理化学(料理スキル5→8)』 現在の料理スキルは1.今ある料理スキル本だと『ボナペティ』『グラモポリタン』が完全な不要品、しかし『クッチーナイタリア(料理スキル3→4)』は読めない。そういえば結構ジャンクフード以外の食品を拾えたからあまり料理していなかったっけ……。綺麗な水や肉(調理済み)くらいしか。しかもまだコーンブレッドとかボローニャソーセージとか残ってて新しいもの作る気がしない。

自家醸造辞典なんてものがあるのはやっぱりアメリカなんだなぁ。酒造りって面白そうなのに……酒税法が憎い
スキル値に合ってて保存のきくものにフルーツレザーがあったので、いくつか作って料理スキルを2に。あとはひたすら読もう。料理スキル3になったところで夜になった。隣のプールから水を取ってきてしばらく綺麗な水を作った。寝た。


翌日もしばらく綺麗な水を量産。昼頃に再び超大型店へ出発。
現在の通常ゾンビキル数が62、ここ制圧したらどれくらいになるのやら。