読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんじょん かなづち

Roguelike中心の予定だったのがGBA版サンサラ2のはやあるき日記に。

食欲の秋【Cataclysm:DDA 0.C】

Cataclysm DDA

@1号 秋2日~4日
食料を探しに森へ。ピューマを狩ったりどんぐり集めたり。『低予算クッキング』から挽臼を覚える。小麦粉に困らなくなるよ、やったね@ちゃん。
加工して放置してあった粗毛皮(鞣し加工済)をaで鞣毛皮に。炭焼きとプロセスが似ていると思う。
サバイバルマーカーというものも作ってみた。自宅前の地面に"@1's house"と書いてみる。"Elbereth"を書いたことのある@さんもきっといるに違いない。たしか、DC生まれのアメリカンショートだったような。(実際はロールマットに刻んでたけど)

 

@2号 秋1日~3日
@1号が作った濃酸で電池を作る。が、電子工学0だからかたまに失敗する。
よし、命がけで電器店から持ち出した電子工学の本で勉強しよう。
腹が減ったら@1号では食べにくいジャンクフードをかわりに食べる。でも足りなくなったから超大型店に置いてきたジャンクフードを取りに行く。道中で電気自転車が大破。ホイール不足で動かないというので、吹っ飛んでしまったホイールを取り付けて一輪車に変身。
段ボールやビニール袋から食品を取り出している作業中に日が暮れて、一輪車に乗って帰る。

 

 

@1号 秋4日
薮を漁ったりどんぐりを採集したりしながら東へ。
下水処理施設でCBMを見つけて、移植もできないのに無理矢理持っていく。
道の行き止まりで農場を発見。菌類の心配がなければここに住むのもいいんだけど…。


さらに探索。掩蔽壕発見。熊の肉や毛皮で結構荷物がかさばってきた。くそう、本なんか積んでくるんじゃなかった。


夕方になってもまだ探索をやめられないで、森を回ってみる。気がつくとあたりはかなり暗くなっていた。

さらに進むと真菌関係の敵が増えてきた。奴らのテリトリーに入ってしまったか。
舗装された道を通りたいが、このまま道なりに行くとあの魑魅魍魎交差点に出てしまう。多少強引でも森を突っ切ろう。


で、森を歩いていると真菌発生源発見。ここかぁぁ!!
広域マップにして半径10マスほどに影響があるというのが本当なら、今の拠点のかなり近くまで危険地帯。むう、プールが隣にあって暖炉もあるいい物件だったけど本当に引越しを検討せねば。

 

f:id:blessedgdsm:20150807210911j:plain

黄緑が出発点 ピンクが終着点

徒歩にしてはかなり突っ走ったと思う。