読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんじょん かなづち

Roguelike中心の予定だったのがGBA版サンサラ2のはやあるき日記に。

読書と幻覚の冬 【Cataclysm:DDA 0.C】

Cataclysm DDA

@1号 秋11日
@2号の作った炭焼き窯(点火)は完了までに6日かかるという。そりゃそうか。冬3日に火をつけてるんだからなぁ。こちらは時間遡ってるわけだし。
そういえば、@2号なら投げナイフとカラーピン直せないかな?

 

@2号 冬3日
投げナイフもカラーピンもはんだごてでは直せなかった。えー。

 

@1号 秋11日
夜が寒すぎるので寝袋を作った。ベッドに置いといて@2号と共用する。

 

@2号 冬4日
据付の樽を作った。綺麗な水を溜めておこう。水を移し変えたら、ペットボトルが大量に余ってしまった。
いくつか捌いてプラスチックの欠片にした。鞣毛皮を切って毛皮を入手、これで猫耳(微毛)が作れる。@1号のために作っておこう。

 

@1号 秋13日
裁縫スキルが@2号ではちょっと不安だったので自分で猫耳と猫尻尾を作った。

 

@2号 冬5日~8日
発酵大桶まで設置してしまった。これもう引っ越す気ないな?
宝石店の向かいの工具店にリサイクルマシン、溶接機もあった。遠くの農場まで行く必要はなかったのか…。@1号の探索がいかにいいかげんだったかがわかる。
サバイバーゾンビが地下に住んでる家があったので、なんとなく素手(空手)で立ち向かう。なんとかなるものだ。いつものように捌こうかと思ったが、ゾンビがまったくいなくなるのもなんとなく寂しいので残しておいた。また咬傷感染したが、溶岩のところで焼灼4回やって治す。腕に風が当たってかなり寒いくせに体感温度はかなり暑い。
スモアというものを初めて食べた。2個食べて士気+60、おいしい。ジャンクフード嫌いの@1号では無理だけど、まあむこうは瀟洒あるから…。


トラックから茸を持ってくる。よく見たら毒キノコや幻覚茸もあるのか。結構面白そうだな……毒の茸は暖炉に放り込み、幻覚の茸を食べてみる。おお、面白いwww 水泳ゾンビの幻覚が見えて、セーフモードが有効化されたりなぜかその幻覚に攻撃されたり、幻覚を殴ったら素手格闘技能が上がったり。幻覚ってなんだよ。

f:id:blessedgdsm:20150813125056p:plain


茸を堪能して士気+36、頭はパーになってる(Int6)けど本でも読むか。難度の高い本はダメだろうし、『コンピュータワールド』あたりで。あ、チャドに殴られた。チャドって略称だったのか。人肉嗜好地下住人。なんかこんなのが出てくるのを読んだことあるような。
デメンヂア、掃除ロボット、血塗れの生贄、鼠の王、トリフィドの心臓、チャド、シング、阿彌殻の怪、どれも現物は見たことがない。ユゴスの幻覚も見えた。こいつは許さん。さらっと無人戦車の幻覚も見えていたようだがまあいいか。
そのうちに幻覚症状が収まった。もう午前2時で気温-13℃だけどこいつは元気です。


@1号 冬2日
『デザイナーの裁縫術(裁縫3→6)』を読む。せっかく毛皮も作ったことだし、ファーハットを二人分作っておく。来年の冬は少しマシになるでしょ。あと、製作が6になってローンダーツや鞭のレシピを覚えた。@2号(ご主人様)をウエディングドレス姿でしばき倒すという裏目標に近づいたな。まだ諦めてなかったのか
ローンダーツ:プラスチックの欠片4 鉄くず2
鞭:革の端切れ20個、1.8mロープ2個
半端に残っている骨でリフレックスリカーブボウも作れそうだが、どっちも弓キャラじゃないしなぁ…。失敗したら失敗したでいいやとなんとなくやってみたら成功した。とりあえず収納代わりの本棚にぶち込んでおく。死蔵の予感。

 

防寒装備が揃う頃には冬が終わってるんじゃないかな?