だんじょん かなづち

Roguelike中心の予定だったのがGBA版サンサラ2のはやあるき日記に。

きょうも かなづち 【Dungeon Crawl】

悪魔の血族変異術師 めざせ偉大なるトリックスター(ネメレクス信仰)

 

なんだかんだあってまた死にました。

in アビス

L「おーい魔神ー焼肉しようぜ、肉は@な」

「ようヘリオン、お前も食う?」

バルログさんも呼んでいいっすかwww」

 

悪性変異は凡庸のカードで取り除き、死者の躯もそれなりに安定して使え、餓死の心配もほぼなくなっていたわけで……

 

知ってるよ慢心って言うんでしょ。

 

ゾットの領域を制圧した時点で「今度こそ地獄行ってみたいなー」と思い、そのための再生の指輪や信仰値稼ぎのための召換の魔法書が欲しくなり、何度もアビスに足を運んでいた。Lに変身して突っ走るだけの簡単なお仕事……そこに油断と慢心が生まれないわけがなかったんだよ!

 

つぎの@さんに向けて

ツモや(血族の)変異の引き次第だけど、こういうのもいいかなと。

刃の手や氷の躯が安定しないうちはシフ先生のファンブル保護に頼ってみるスタイル。

耐毒引いてたら氷の躯は使わなくてもいいかも。ほとんど耐毒目的で変身してたし。

Lv3あたりまでは棍棒持ったgやショートソード持ったKにやられないように祈りながら殴る。Oは定番の毒殺、5やpは放置、oの集団は蒸散。重鎧装備のときはo司祭には遭いたくない。

悪食引いていたらシフ先生の信仰値を上げるのは簡単。引いてなかったらまあドンマイ。っていうか引いてなければ普通にネメレクスで進めてもいいんじゃないかな。

そのうちファンブルから保護されるようになるはずだから、多少強引に氷の躯や刃の手も使っていけるはず。

沼D鎧作ったりLになるための死霊術も伸ばしてみたり、この後は先生から必要な魔法書をもらうまで適当に。

まー、wiki読んでねの一言ですむんだけど。