読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんじょん かなづち

Roguelike中心の予定だったのがGBA版サンサラ2のはやあるき日記に。

ニューイングランドの闇は深い 【cataclysm:DDA 0.C】

0.Aのころに「火が明るい4で表される山火事に巻き込まれる夢」を見るほどのめりこんでいたものの、建築メニューでやたら落ちたりアパートの焼け跡に入ったらすぐ落ちたりでそのうちプレイしなくなってしまったCataclysm:DDAを最近また始めた。今度は0.Cだ。

 

シナリオ(開始時点の状況)が追加されてたり、職業が増えてたり、状況次第では特性も増えてる感じ? 変異も特性で取れるっぽい。適当に能力値振って、特性やスキルの特にない避難者の生存者でスタート。

 

春が、春が寒すぎる!!

 

0.Aのときこんなに寒かったっけ? 雪降ったっけ? ゾンビ多すぎない? 

操作もかなり忘れてるのもあって、@の屍がどんどん積み上がる。

最悪の日や失敗、ラボスタートなんかも色々試してみるがそのたびに@の墓が増える。

「墓を建てる」が建築メニューにあるなら建設レベルは相当鍛えられるに違いない。

その建築メニューで落ちなくなってとても快適。

 

ダメージを受けるとHPバーが飛んでいくアニメーションがついてちょっと派手になった。

 

さらに@さんの埋葬を繰り返し、ある程度生きられるようになった。

掘棒作って落とし穴に落として殴ったり、カート引きずって殴ったり。

色々失敗もあったものの、なんとか冬まで生き延びた。が。

 

冬が、冬が寒すぎる!! しかも暗い!

 

いずれリプレイ(失敗談とも言う)書けたらいいなと思いつつ、次の春を待つ。

 

失敗の一例。大邸宅の広間で焚き火をして大火事になった。↓

f:id:blessedgdsm:20150704003932p:plain

近くにカーテンや家具のような燃えるものなかったし広い場所だったから大丈夫だと思ってたら普通に炎上。これだけ派手に燃えたらゲーム自体がすごく*重い*

逃げる際にショットガンやその他カートに載せてたアイテム全ロストしてしまったが生きてりゃまた手に入るさ。