読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんじょん かなづち

Roguelike中心の予定だったのがGBA版サンサラ2のはやあるき日記に。

@2号? 夏休みでもとったんじゃないの?【Cataclysm:DDA 0.C】

蒸し暑くて気持ち悪い 意欲-10

f:id:blessedgdsm:20150730183116j:plain

白:拠点~超大型店(3*3のM)

ピンク:超大型店魑魅魍魎交差点(e)大邸宅(3*3のM)

黄緑:大邸宅~EVACシェルター

青:EVACシェルター~拠点

 

@1号

~超大型店ゾンビ殲滅作戦~
あらためて2*2の穴を掘っておく。近くの自然の畝が増えているが、たぶん舗装された道路までは入ってこない…と思う。バールのスペアも持っていざ出撃。と、ここでふと「火のついた松明で殴ったら火炎ダメージ追加されるんじゃ?」と思ってなんとなく点火。あいにくの雨だが、まあなんとかなるでしょ。


近接戦闘4打撃武器4での結果、平均ダメージはバールよりちょっと高め…かな? 平均的に18くらいのダメージを与えている。「you burn ゾンビ.」ってのが火炎追加ダメージ入ったってことかな。バールだとクリティカルで18、通常だと10前後だから火の分ダメージが上がってるのかも。燃え尽きた松明だとクリティカルで16くらい、通常は8~12ほど。


ゾンビがウエディングドレスドロップ。ブライダルフェアでも開催されてたのか?

電動ナイフを拾ったので試してみる。斬撃30の威力はいかに。スキル1でも35ダメージ出る、これはすごい。でもうるさい。そしてなぜかついでに手刀まで同じダメージが入っているという謎。騒音でゾンビが寄ってくるが、火炎瓶の炎に突っ込ませて焼いていく。この電動ナイフ、電力消費が激しいようですぐに電力切れになった。斬撃鍛えて電池持ち込んでたら無双できたのかな?


この時点でキル数98、そろそろ中に入っても大丈夫……じゃなかった。まだまだ奥のほうにゾンビの群れ。なんだかんだでキル103時点で売り場のゾンビはいなくなったようだ。まだいたと思ったんだが…。ということは、この店には少なくとも41体のゾンビがいたのか。


日が落ちたのに気づかずゾンビ解体をしていたら、自然の畝がかなり増えている。今頭狙われたらまずい。帰ったところで床破られたら嫌だし、近くの車で車中泊することにした。


巨大ワームが地中を進む音で眠れない。安眠のためにもこいつを倒さないと。
バールで殴ってもダメージいまいち。隣接しないと地上に出てこないし出てきたら先に攻撃されるし、やな感じ。

投げナイフやローンダーツだと回収が面倒だったから、その辺の残骸殴って鋼の塊と鉄片拾って投げつけた。ハーフワーム2体も倒してすっきり。胴体のダメージがまったくないのは、モジュール式防弾ベストのおかげなんだろうか。

 

じゃあ寝るか。眠れない。というか、この巨大ワームがいなくなったんならおとなしく家に帰ればすむだけでは…。

 

家に一度帰って荷物整理してまた来た。ゾンビの服を分解していたら朝になった。この超大型店(という割にはショッピングモールより狭い)のアイテムを持ち帰るためにダッフルバッグを作って装備、動作制限7になったが多分戦わないから大丈夫でしょ。


昨夜のワームの進路を見に行ったら、また巨大ワームに襲われた。ワームは2体いた! 動作制限7で殴りになんか行けるか。さっさと店を荒らすぞ。

 

何から手をつけていいかわからない。

 

ジャンクフードでも何でもとりあえず入り口付近へ集めとけばいいかなあ…。

 

疲れた。

 

丸一日かかった…うっかり外の巨大ワームに触れてしまって頭がまた死にかけたし。舗装された道を通ってとっとと帰って寝よう。

 

翌朝すぐに超大型店隣の巨大ワーム退治。大丈夫、頭はまだある。


その足で大邸宅へ。本を探しに行く。真菌人vsクレックvs科学者ゾンビvsミ=ゴvsグラッケンという世紀末モンスター格闘場が発生していたが、関わらないようにしたい。この場所を魑魅魍魎交差点とでも名づけておくか。

一応マンハック対策に石は拾っておく。


ほら絡まれた。科学者の死体が落ちている。IDカードとコンピュータのスキル本を拾っていく。科学者ゾンビを放っておくとマンハックだらけになってしまいそうなのでとりあえずこいつだけは殺っておかねばと近づいたら、嫌な攻撃が。
「A piercing beam of light bursts forth!」
これ絶対フライングアイだろ。

見えないし、放っておいても科学者ゾンビは勝手に死ぬだろうから逃走安定。

 

魑魅魍魎交差点を抜けても、ゾンビ熊・ゾンビ狼のいる森だったり、巨大ワームが目的地の大邸宅周辺にもわいていたりでなかなかスリルとサスペンス。っつーか巨大ワーム発生しすぎ。1体見かけたらつがいがいると思えと?

 

大邸宅到着。すぐに図書室が見つかったのはいい感じ。行きはよいよい帰りは怖いを地で行きそうな雰囲気。今日はここで一泊して、明日はちょっと刑務所覗いてEVACシェルター方面経由で帰るか…。


本と酒が持ちきれないほどある。シングルモルトの樽とか。
シングルモルトの樽はともかく、これ1回じゃ絶対運べない。だけどあの魑魅魍魎交差点は通りたくない。
『日本の板金鎧の製造法(製作5→10)』なんかはぜひとも持って帰りたい一品なんだけどなぁ…。珍しさだけだけど。

一晩泊まるのももどかしくなって、詰めるだけのスキル本と酒をカートに詰めて16時少し前に大邸宅を出た。


森の中を突っ切って開始地点のEVACシェルターへ。ずっと離れていたからか、卵や大黄が腐っていない。時間経過がなかったみたいで、じょうごの下のジェリカンにも水が溜まっていない。


ここに一度荷物を置いて行こうかと思ったが、舗装された道ならワームの心配も要らないと思いそのまま拠点まで突っ走る。

 

あっけなく拠点に帰れた。本と酒を整理する。第二次遠征には時間が遅くなったので今日はここまで。