読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんじょん かなづち

Roguelike中心の予定だったのがGBA版サンサラ2のはやあるき日記に。

北は植物、南は真菌【Cataclysm:DDA 0.C】

f:id:blessedgdsm:20150806065513p:plain

@1号
ホテル北東方面探索。難民センターはいいとして、トリフィド真菌人なんかが出てきているのがなんとも。(T周辺。どこからわいているかはまだわからない)

ゾンビよりは強いが、釘バットで殴り倒せるからまあいいか。どっちにしても東方面は植物系のテリトリーらしい。

ゾンビ熊も距離があればナイフ類を投げつけて倒せるようになった。しかしこの戦法、ミ=ゴが意外な強敵。ダメージが2や3しか出ないこともざら。斬撃耐性なの?


蜘蛛の巣を見つけたらとりあえず焼き払っておく。邪魔だし。
真菌人と殴り合っていたら真菌感染。治療薬は、はるか南西の拠点に置いてきてしまっている。

 

時々発生する吐き気(というか多分吐いてる)や騒々しい咳に苦しみつつも拠点になんとか生還。治療薬飲んで一息。

 

帰ってきた時点で胴体HPがだった。戦闘関係なく死ぬかと思った。口の環境防護は7(防煙マスク)だったが、真菌人なんかと殴りあうならガスマスクでもつけてないとダメなんじゃないか? そもそも殴り合う時点で(略)

 

嘔吐のせいでとにかく喉が渇いた。綺麗な水のストックが結構減ってしまった。
薮を漁ったときに鳥の卵を拾っていたので、米と醤油もあることだし卵かけご飯を作ってみた。(自作MOD)
栄養や満喫のバランスがいいのか悪いのかちょっとわからない。だってほとんどコピペだし

 

3時間くらいしか眠れなかったので、まだ胴体のHPが||(ピンク)だから今日は飲料水を作ったり本を読んだりしてすごそう。真菌関係者が増えてないことを祈る。一晩で街が埋め尽くされることもあるなんてどこかの動画で聞いたからねぇ…。

 

ペットボトルが多すぎて見づらいので、ガロンジャグに作り変えていくかなあ。携帯性悪いけど。プラスチックの金型作ろう。

 

@2号 夏14日
再開時に間違えてこちらをロードしてしまったが、せっかくだから@1号の現拠点目指して車を走らせる。
放置車両や残骸に散々邪魔されたが、@1号の拠点の家に到着。疲労と苦痛が溜まっていたのですぐにベッドを借りて寝た。
起きたら秋になっていた。

 

@1号 夏9日
イタリアの調味料や食塩のペットボトルを空けたくて、帆布バッグを作ってみたが使い方がわからない。ハーブも入れられないし。

 

最終手段「溜まり場で聞く」発動。
「現在、バッグ(帆布)には用途が設定されていない(要約)」
ちくしょうこのバッグめ、ぶったぎってやる!

 

役立たず帆布バッグを布すら残らぬくらいぶった切り、粉末と思われる調味料を裸で保存することに。
しけったりバラバラになったりしないんだろうか。日本ほど湿度も高くないだろうから大丈夫なのかな。まあ、ゲームだしね。

 

プラスチックの金型を作る。

 

北東はトリフィド、南東は真菌。流体嚢が手に入るのはいいけど安住の地にはなりえない。

 

@2号 秋1日

トラックに積んであった投斧を@1号にプレゼント(床に置いただけ)

 

@1号 夏11日
トレンチコートと袖なしトレンチコートを@2号に作る。@2号の服、いつの間にか破けていたらしい。
翌日までずっと酸作り。

 

@2号 秋1日
電池作製のための鉄くずや鉄片を探すついでにそのへんの車を壊す。酸は@1号に作ってもらった。


最近はなんだか地味な作業が続いている。なんだかなあ。

この先、秋と冬もほとんど読書と酸や電池作りで終わりそうな気がする。